admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070930005242
金魚鉢!!
スポンサーサイト

200709250059342
20070925005934
東京とは思えない大自然でした。

軽く足を運んでみました。

ぜーんぶ切り替わった気がしました。

昔の人の言葉。

今も伝わる言葉。

『灯台下暗し』

よく思いついたものです。

見えてない部分にこそ本物がある。

案外簡単なところにそれはある。

彼らが気付くことができたからこの言葉は今ここにある。

昔の人はすごいものです。

そして、ホントに気付けたからこそ、その意味がホントにわかる。

僕らもまだまだ捨てたもんじゃないね。

hi


20070916175149
は、相変わらずなぜか風流な趣で

通り過ぎる人の目を引く。

いつみてもなんかいいんだな。

世間は三連休。

僕は風邪引いたりなんやりで五連休。

久しぶりに来たここは

いつきてもなんかいいんだな。

最近は個人的にtobaccoがなんか煙たくなって

珈琲and煙草のゴールデンコンビが不在ですが

秋口のせいかホットコーヒーがいい香りがしますね。

ここと言えばカフェ。

こんな昼下がりの一場面。

東京も悪くない。

誰がコーヒー飲みに行こー!

20070903004204


練馬の祭りでのワンショット!

まー老若男女踊り狂ってましたけども

日本の祭り…いいね!!

東京からちょっと離れただけなのに

こんなにも下町の空気流れるノホホンとした雰囲気に酔いしれました。


夏も終わり秋風がちょっと夜になると冷たくなった今日この頃

ちょっとシビアな世界から離れて

いい気分転換でした。

正直考えることには自信があった。

客観的に見つめて物事の答えを出すためにいろんなことを

人生で学んできたつもりだった。

大きな器の人間を目指してた。

知識とか社会人としてとかそういうのじゃなくて

人間関係とか人の心とかそういう部分でドでかい人間にあった。


こんなに自分が小さく見えたのは初めてでした。



僕らの前の彼はただおもしろい、

人を喜ばすことが出来る明るい人間。

そんな彼と恋愛や人間関係について話す時があった。

衝撃でしかなかった。


7年という月日を共にした彼女との死という別れと対面。

彼女の病気や人生、人はいったいなにを大切にすればいいのか。

そんな話をつらつらと彼は話した。

ここでは書ききれない彼の言葉が彼の明るさとは裏腹に衝撃でした。



ホントに出会いを大切にしようと思った。

夢を大切にしようと思った。

人生を大切にしようと思った。

頭で思ったんじゃなくて心底思った。


彼の器がただ大きくて俺に合わせて話してくれるのがわかった。

恋愛はこうだとか、

人間関係はこうだとか言っていた自分が恥ずかしくなった。


でも、その日からちょっと変った気がする。

街頭




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 Vol 18*, All rights reserved.





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。